社会で唯一人の身体を他人が処置できる行為です

医療と言うのは今の社会で唯一、自分以外の他人の身体に対して処置が出来る行為を言います。
それが出来るのが医療分野です。
当然ですが専門分野であれば資格が必要となり免許も必要であり、それを取得してこそ許可されると言う事になります。
薬もそうですが診断や診察もそうです。
許可なくその行為は認められないと言う事になります。
そのためにその許可のある人を医師、そして薬剤師、看護師となります。
医師には医師免許、そして看護師には看護資格があります。
そして薬剤師には薬剤資格があります。
もちろんですが医師の処置なく薬も投与が出来ないです。
そして医師の処方箋がないと薬剤師も薬の調合が出来ないと言う事です。
そのために医療を司る専門家と言うのが医師と言う事になります。
そしてこの医師になるためには、そして医師であるためにもかなりの期間が必要でもあり、そして進歩が要求されると言う専門職です。
何故なら人の身体とはいつも同じ状態であるとは限らないからです。